アクアにドライブレコーダーを手軽に設置する方法。ケーブルの取り回しは非常に簡単【初心者向け】

広告:ページ内にてアフィリエイト広告を利用しています。
メンテナンス
車を乗っていると自分の注意だけでは回避できない交通事故。 あおり運転、危険運転、追突事故などの被害者になったとき証拠が無く、泣き寝入りするようなことは、できれば回避したい。 というわけでドライブレコーダーを設置するべく、調べてみたところ情報は多いのですが、中途半端なものが多い・・・。 比較的カンタンではありますが、わかりやすく解説したいと思います。

ドライブレコーダーの電源取り回し

ドライブレコーダーの内蔵バッテリーは非常に容量が少ないため、電源供給は欠かせません。 Amazonなどネットで手軽に購入できるドライブレコーダーはシガーソケットから電源を取る商品が多いので、電源で困ることはないでしょう。 ヒューズボックスから電源を取ることが可能な電源ソケットも販売されているのでシガーソケットは使用したくないというかたは購入してみてはどうでしょうか。
created by Rinker
エーモン(amon)
¥1,614 (2024/05/19 02:53:19時点 Amazon調べ-詳細)
本記事では一番手軽なシガーソケットから電源を取る方法で取付しています。ちなみに私が取り付けたのはAmazonで購入した以下のドライブレコーダーです。

ドライブレコーダーの取付場所を決める

ドライブレコーダーの取付場所 ドライブレコーダーの取付可能な場所は国土交通省の「道路運送車両の保安基準」で定められているためどこでも自由に設置はできません。
車両中心面と平行な面上のガラス開口部の実長の20%以内の範囲又は前面ガラスの下縁であって車両中心面と平行な面上のガラス開口部から150mm以内の範囲に貼り付けられた場合にあっては、この限りでない。

参考:国土交通省 道路運送車両の保安基準(H31.04.23現在)〈第1節〉第39条(窓ガラス) ガラス開口部の実長の20%以内の範囲」もしくは「下縁であって車両中心面と平行な面上のガラス開口部から150mm以内の範囲」が可能な位置ですが、20%以内というとだいたいルームミラーの背面あたりに設置しておけば問題ないでしょう。 最初にルームミラーの横あたりに設置をしたのですが、雨天時のワイパーの範囲外で非常に見辛いことに気づきました。 雨天時、運転時の視界を考えると運転席から見てルームミラーの背面位置が1番良さそうです。
ケーブルなどを収納する前に運転の邪魔にならない位置をカメラで確認しながら決めます。貼り付け場所も綺麗に掃除しましょう
created by Rinker
イチネンケミカルズ(Ichinen Chemicals)
¥662 (2024/05/19 18:16:00時点 Amazon調べ-詳細)

ケーブル取り回し方法

ケーブルの取り回しは比較的簡単。フロントガラスと内張りのスキマにコードを入れ込みます。 助手席側のドアを開けて、ドアモール(ゴム)を外していきます。ドアモールは引っ張るだけで簡単にはずれます。
ドアモール取り外し
このあたりまで外すしちゃいます。
次にピラーカバー(白いところ)を外します。 引っ張れば外せますので上部からひっぱります。(無理して爪を折らないよう注意しながら進めて下さい)
ピラーカバーの裏面はこんな感じ。白い部分が爪になっています。
カバーを外すとこのような感じ。
あとは同じところにケーブルを這わせて、ピラーカバーとドアモールを戻します。
ケーブルはドアモールのスキマからこんな感じで出てきます。
あとはフロアマットの下にケーブルを隠して、シガーソケットに挿して完了です。
1本シガーソケットを専有してしまうので、分配器をつけると便利。
【PSE認証】 Eletrand シガーソケットカーチャージャー カーソケット車載充電器 シガーチャージャー 120W/3.1A 2ポート Quick Charge 12/24V車用 iPhone/iPad/Galaxy/Android/タブレットなど対応
Eletrand

最後に

以上、簡単ではありますがアクアにドライブレコーダーを手軽に設置する方法を紹介しました。

引っ張るだけでモールやピラーカバーが外せるので、ケーブルの取り回しは非常に簡単です。初めてだと力加減がわからず、戸惑うこともあると思いますが是非挑戦してみてください。 最近はあおり運転による物騒なニュースが多いため、まだ設置していないというかたは検討してみてはどうでしょか。 私が設置したのはこちら。フロントカメラ付きで社内も撮影できるタイプ。
360度 録画してくれるタイプが安心です。
全面、リア別カメラもあります。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました